メニュー

汗管腫(かんかんしゅ)

症状・原因

数mm程度の肌色の扁平な隆起が多発します。女性の目の下に出来ることが多いです。症状はありませんが、放っておいても自然に消えることは殆どありません。

良性の皮膚腫瘍です。
エクリン汗腺という汗を出す管の細胞が増殖した結果、ブツブツが出来ます。ブツブツが多発し、癒合していることもあります。

治療

自由診療になります。

当院では、RF(高周波)メスを用いて隆起を削っていきます。
高周波メスは、周囲組織への損傷を抑えて治療できるので、炎症後色素沈着(しみ)になりづらいのがメリットです(効果には個人差があります)。

麻酔クリームや麻酔の注射を使用いたしますので、施術中の痛みはございません。痛みの苦手な方もご安心くださいませ。

治療経過

治療当日は軟膏と被覆材を使用いたします。

翌日以降はハイドロコロイド(シール状の被覆材)を貼っていただきます。
ご自宅で1日1回のハイドロコロイド交換を約1~2週間続けていただきます。
お傷から滲みだしが出なくなったら終了です。

再診日は、各々の患者様の状況に応じて、ご相談させていただきます。

費用

自由診療になります。

すべて税抜き価格です。

1個 1500円
集まっている場合 20000~30000円/手の平サイズ(両目の下相当)密度に応じて
麻酔クリーム 500~1000円(範囲に応じて)
ハイドロコロイド 400~750円

その他に、診察料がかかります。

症状はないものの、自然消失することは殆どありませんので、整容面で気になる方は治療をご検討いただいても良いのかもしれません。

当院では、ダウンタイムやご自宅での処置方法についても丁寧にご説明させていただきます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME