メニュー

首のイボ(スキンタッグ・アクロコルドン・軟性線維腫)

症状

肌色~褐色の良性の皮膚腫瘍です。首・わきの下・胸元などの皮膚が柔らかい所首のイボに良く見られます。他の人に感染することはありません。
形は、有茎やドーム状(スキンタッグ・アクロコルドン)、大きなもの(軟性線維腫)があります。
多くは無症状ですが、いぼが衣類にひっかったり、摩擦でねじれたりして、痛みを引き起こすことがあります。

治療法

(小さな場合)
*はさみで切り取る
*液体窒素で凍結させる
*レーザーで焼き切る(局所麻酔を使用します。診療終了60分前までにご来院をお願いします)

(大きな場合)
*メスで切り取り、縫い閉じる(局所麻酔の手術になります)

◆ いぼの形と大きさ、数によって、治療法を選択させていただきます。

◆ 小さな場合は、はさみで切り取る方法が、色素沈着を残さずに、きれいに治ります。

治療後のケア

(小さな場合)
*切除した所は、小さなキズになり、殆ど出血しませんが、血行が良くなると出血の可能性がありますので、当日の激しい運動やサウナなどはお避けください。
*数日でキズが塞がりますので、ご自宅での処置(創傷被覆材を貼るか、軟膏を塗る)をなさってください。方法は当日お伝えさせていただきます。

(大きな場合)
* 手術後の処置方法に準じます。手術のご説明の際に、詳しくお伝えさせていただきます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME